■入院・治療用パジャマのお店
■プロフィール

こあらマスター

Author:こあらマスター

「こあら」 代表
◆仕事の歴史
 ☆カメラ、光学機器の開発
 ☆資産運用アルゴリズムの開発
◆これから目指すこと
 ☆病気や怪我と闘う子供達に元気
  のエネルギーを送りたい
 ☆医療従事者の負担を軽減を通じ、
  患者に快適な医療を提供したい

e-mailはこちらから

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■リンク
■Click Please!

  育児ブログ・ランキング

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■全記事表示リンク
■カテゴリ
■検索フォーム

■カウンター

Since 2009.06.30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!
スポンサー広告 | --:--:--
インターネットで見つけた凄い看護師(1)
『こあら』は乳幼児の治療環境の改善をしたいという想いが原点になっているので、少しでも多くの方に私達の製品の存在を知ってもらいたいと思い、全国にどのような小児科病院があるのか調べています。実際にお会いすることは無くても、インターネット上の情報をリサーチしていくと時々凄い経歴の看護師を目にすることがあります。

今日はそんな中で聖隷浜松病院副院長兼総看護部長 勝原裕美子さんを、勝手に紹介します。
この方の凄さはこのプロフィールを見れば一目瞭然。東奔西走のキャリア積んで、今や有名病院の副院長に就任されています。今は、看護師としてキャリアをスタートされた東京と、実際に仕事を身に付けた大阪の、ちょうど中間地点である浜松に勤務されているというのは面白いですね。
このキャリアの中で経営学の博士号まで取得されたという向上心には本当に恐れ入りました。
イチロー選手も凄いですが、勝原さんも負けてません。

この仕事を始めてたくさんの看護師の方の話を聞く機会が出来ましたが、皆さん凄いバイタリティで圧倒されそうです。そういう方々のパワーに刺激を受けて、「もっと頑張らあかんな」と思う今日この頃です。

それにしても、小児科病棟の看護業務効率化にきっとお役に立てると思うので、元デパガの勝原さんに一度私達の商品を包んでもらいたい・・・そんなことを思いながら彼女のブログ「やらまい勝っちゃん」を読ませてもらいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:よりより治療環境を考える - ジャンル:心と身体

メモ | 15:38:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。