■入院・治療用パジャマのお店
■プロフィール

こあらマスター

Author:こあらマスター

「こあら」 代表
◆仕事の歴史
 ☆カメラ、光学機器の開発
 ☆資産運用アルゴリズムの開発
◆これから目指すこと
 ☆病気や怪我と闘う子供達に元気
  のエネルギーを送りたい
 ☆医療従事者の負担を軽減を通じ、
  患者に快適な医療を提供したい

e-mailはこちらから

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■リンク
■Click Please!

  育児ブログ・ランキング

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■全記事表示リンク
■カテゴリ
■検索フォーム

■カウンター

Since 2009.06.30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!
スポンサー広告 | --:--:--
「楽患日記」に取り上げていただきました
こあらナースさんは当ショップの店長ですが、同時に楽患ナースで医療コーディネータの勉強をされています。
今回、そのメンバーの活動を掲載している楽患日記で『こあら』のことを紹介していただきました。

楽患ナースは病院選びのサポートや受診後のフォロー、闘病中の患者ご本人やご家族の精神的サポートなど、医師や看護師だけではサポートできない治療の周辺分野を担う活動をされています。
一般的に「治療」というと医師による医療行為のみにスポットライトが当てらがちです。実際、医薬品や医療機器の開発では、患者のニーズはさほど考慮されず、医師のニーズを満たすことが開発の目標となっているのが実状です。
このように患者が置き去りにされがちな医療サービスの中で、医療行為の周辺をサポートする楽患ナースの活動は、今まで医師の指示に従うしかなかった患者が、主体的に医療サービスを選択する時代へ変わるための一助になると期待しています。

どんな産業でも例外なく言えることですが、エンドユーザーが主体的に行動できなければ(つまり供給側に競争原理が働かなければ)、その産業は発展しません。
救急医療など医療には競争原理が馴染まない分野もありますが、医療サービスも基本的には同じでしょう。
エンドユーザーである私達が主体的に医療サービスを選択できる時代が訪れ、それにより医療サービスがより一層発展することを願っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:よりより治療環境を考える - ジャンル:心と身体

日記 | 06:39:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。