■入院・治療用パジャマのお店
■プロフィール

こあらマスター

Author:こあらマスター

「こあら」 代表
◆仕事の歴史
 ☆カメラ、光学機器の開発
 ☆資産運用アルゴリズムの開発
◆これから目指すこと
 ☆病気や怪我と闘う子供達に元気
  のエネルギーを送りたい
 ☆医療従事者の負担を軽減を通じ、
  患者に快適な医療を提供したい

e-mailはこちらから

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■リンク
■Click Please!

  育児ブログ・ランキング

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■全記事表示リンク
■カテゴリ
■検索フォーム

■カウンター

Since 2009.06.30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!
スポンサー広告 | --:--:--
正露丸
今朝、息子が急にお腹が痛いと言いだしました。何とか収まって家を送り出しましたが、そんなことがあった後、たまたまこんな記事を発見。

外科医も納得"正露丸が効く"理由」 柴田高

筆者の柴田氏は、現在、正露丸を販売している大幸薬品の副社長のようですが、元々はお医者さんで、私の実家がある豊中市民病院の元外科部長。私は子供の頃病院のお世話になった経験がほとんどないので、親について1~2回行った記憶しかありませんが、なんとなく親近感を持ちました。

そんな話はともかく、正露丸の主成分である「木クレオソート」は、もともと燻製技術から発見された成分で殺菌作用が知られていたそうですが、同時に腸の過剰運動を抑える効用があるそうです。大幸薬品のwebサイトでは「木クレオソート」について詳しい説明がなされていて、その中ではフェノールのことが書かれています。含有量が少なく気にする必要は無いようですが、できれば定量的なデータを示して説明して欲しいですね。今は患者側も医療に対する意識が高まり、お医者さんやメーカーが言ってるか大丈夫という時代ではなくなりつつあります。

ところで、腹痛の薬としてはもう一つ冨山の薬売りで有名な「赤玉」というのも有名です。「赤玉」は同じ名称でいろいろなメーカーが存在するようですが、こちらはロートエキスという成分に痙攣性腹痛を抑える効果があるそうです。



スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

日記 | 10:52:21 | トラックバック(3) | コメント(3)
神戸空港

 

神戸空港滑走路 東側 神戸空港滑走路 西側
昨日書いた先端医療センターでの用件の後、ポートアイランドの先端にある神戸空港に寄ってきました。 ANA、JAL、SKY MARKの3社が進出している、こぢんまりとしたかわいい空港です。空港なのでレストランが充実して、平日ということもありガラガラでした。人混みを離れてゆっくりしたい向きにはよい場所です。展望デッキは無料なのでデートにも良いかもしれません。

 

ついでに神戸空港から神戸の市街地方面を見た写真も載せておきます。   神戸方面を望む



ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

日記 | 01:07:07 | トラックバック(3) | コメント(0)
先端医療センター
先端医療センター所用で神戸にある先端医療センターへ行ってきました。神戸は、震災後の復興策として、医療を中心とした産業の育成に力を入れているようです。現在、神戸医療産業都市構想というプロジェクトが進行中で、ポートアイランドには理化学研究所、中央市民病院などのほか、医薬品、医療機器関連の会社も何社か進出していました。私が大阪に住んでいた頃のポートライナーはがらがらでしたが、今は昼間でも結構多くの人が乗っています。
先端医療センター(正確には「先端医療振興財団」)は基礎医学と臨床医学の橋渡しを主たる目的とする組織のようで、ここから新しい治療技術や医薬品が生まれることに期待したいと思います。

ところで、その近くに事業仕分けで話題の次世代スパコンの建設現場がありました。こちらは理化学研究所のサイトに建設中の写真が出ています。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

日記 | 10:41:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
明けましておめでとうございます
新年のご挨拶が少し遅くなりましたが、今日(4日)が『こあら』の仕事初めでした。
年賀状に点滴対応パジャマのことを書いたところ、お電話やメールでたくさんの
励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます。

まだまだ事業として成り立っていませんが、今年はなんとか採算ベースに乗せ、
法人化を目指したいと思っています。そして、一人でも多くの患者様、看護師に
使っていただけるよう普及活動を進めていきたいと思います。
いろいろと壁にぶつかると思いますが、今後も応援よろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

日記 | 02:07:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
開業1年目を振り返る
この1年はパジャマの製作、販売の準備、病院等への営業とままぐるしい1年でした。来年は普及活動により一層を力を入れていきたいと思っています。

点滴用のパジャマは患者様にも看護師にも役に立つ物だと思っています。それにもかかわらず、点滴用のパジャマを常備している病院は少なく、その存在自体を知らない医療関係者も多いようです。「病院でいつでも普通に使ってもらえる仕組みを考える」これが来年の目標です。

今年1年お世話になった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

日記 | 13:18:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
Merry Xmas

我家のクリスマスツリー
我家もささやかながらお祝いをしました。
今年は娘が美味しいクリスマスツリー(?)を作ってくれました。後に見えるケーキも手作りです。


話しは変わりますが、クリスマス・イブに懐かし友人からメールをもらいました。
昔、香港で一緒に仕事をした彼は、その後いくつかの会社を渡り歩き、今はある日系メーカーの総経理だそうです。
日本人以上に義理堅く、そして勉強家の彼ならまだ次のステージがあることでしょう。
彼の成功は私の励みにもなります。彼のメールは素敵なクリスマスプレゼントでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

日記 | 16:33:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
事業仕分け
「事業仕分け」と言っても政府の予算削減ではありません。
先日の協働アイディアコンテストのつながりで、18日(金)にPSCが開催した「協働事業模擬仕分けワークショップ」に参加してきました。実際に自治体から寄せられた事業を、NPOとしていかに取り組むかを考えようという主旨のセミナーで、私も「ユニバーサルデザイン」についてグループワークに参加させていただきました。

私の目的は事業仕分けよりも、「そもそもNPO法人と事業会社は何が違うのか?」ということが知りたくて参加したのですが、ここ数週間の間にいろいろな人の話を聞いて、自分なりの理解としては活動をする上での差はないのかなと思っています。もちろん制度上の違いで必要は要件はことなりますが、NPOでも収益をあげることは悪いことではないし、むしろ組織として活動する上ではしっかりとした事業基盤、財務基盤の構築が求められているようです。

『こあら』の活動は解決すべき問題は明確だし、多分無意味な活動ではないと思います。しかし、非常にニッチな分野なのでこの事業だけで大きな収益をあげることは難しいと思います。そなるとNPO法人という選択も悪くはないのかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

日記 | 23:55:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
企業&NPO協働アイディアコンテスト

協働アイデアコンテスト
少し前の話題ですが、12月11日に(財)中部産業・地域活性化センター(CIRAC)パートナーシップ・サポートセンターが主催する「第4回企業&NPO協働アイデアコンテスト」で5分ほど時間をもらって、『こあら』の事業内容を紹介してきました。写真はその時の会場の様子です。

このコンテストは、NPOのアイディアを企業との協働事業にして事業発展を目指そうという主旨で、三菱東京UFJ銀行や中部電力の方も参加されていました。残念ながら受賞候補の5団体には残れなかったのですが、少しでも多くの方に『こあら』の商品を知ってもらえたのは良かったと思います。

NPOの活動は個人やグループの問題意識が出発点となっているので、多くのNPOは資金難で運営自体がボランティア的になっているところが多いようです。私達も例外ではありませんが、NPOの活動が社会の問題の解決に役立ち、そこに何か付加価値を生み出せるなら、支援ではなく協働という形で事業を進められると思います。企業は技術や営業力というNPOにはない強みを持っているので、そういう物とNPOの細やかなアイディアが相乗効果を生み、企業にもNPOにもメリットのある事業がたくさん生まれることを期待しています。

コンテストの後の懇親会でいろいろな方と名刺交換させていただき、なかなか有意義な会となりました。企業や他の団体との協働はきっかけがないとなかなか難しいのですが、こういう会をご縁に何か一つでも新しい展開が生まれてくれると嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆記事に興味を持っていただけたらクリックお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

日記 | 11:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。